ご挨拶

平素は弊社ならびに弊社製品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、埼玉県秩父市に昭和36年、会長・北村良次が創業し、 同53年に鋼構造物工事業の認可とともに鉄骨加工工事を主体業務として、有限会社北村鉄工所を設立いたしました。 更に平成7年に株式会社に改組すると同時に社名を株式会社キタムラに変更致しました。

この間、工業用チェーンの製造・板金加工・建設機材の製造を手がけ、 更には集合住宅の廊下・階段鉄骨部材の供給、機械式立体駐車場のパレットの製作等、 “鉄”を素材とした製品の開発、新技術の醸成、設備の導入拡大に積極的に努めて参りました。そして、

お客さまに「納得」していただける“価格”「信頼」していただける“技術”「満足」していただける“品質”

の追求をモットーに、キタムラの企業価値を創造してまいりました。 その事によってお客さまにとって価値ある企業であるとの評価を頂けたと思っております。 この顧客満足の追求、すなわちお客さまから価値ある企業であるとの評価を頂き続ける為に企業努力を続けて行きたいと考えております。 その為には常に「チャレンジャー」であり続ける事を念頭に、「キタムラの3Sの実現」をスローガンに掲げ、 グローバルな視点で発想し、ローカルからの情報発信をしてまいります。 平成19年にはユニット階段・廊下の自社ブランド・「アパット」の販売を開始し、評価を頂戴しております。

お客様に最高のサービスを誠実に実行し最高の満足を提供する。

日本の近代化と共に歩んで来た「鉄」の近代史は150年になります。 「鉄のキタムラ」の歴史も約半世紀になります。これからも「鉄と住環境の融合」を目指し、 環境問題にも積極的に取り組みながら、「お客さまにとって価値ある企業」である事で 「企業価値」を高める努力をしてまいりたいと考えておりますので宜しくお願い致します。

株式会社 キタムラ|代表取締役社長 北村 浩一


会社概要

会社名 株式会社 キタムラ
代表取締役 北村 浩一
設立 昭和53年4月1日(創立昭和36年)
資本金 1,000万円
本社
所在地 〒368-0062 埼玉県秩父市大字蒔田242
TEL 0494-22-1018
FAX 0494-25-1575
E-MAIL info@chichibu-kitamura.co.jp
資材置場 埼玉県秩父市寺尾876
倉庫 埼玉県秩父市大字蒔田231
建設営業許可 国土交通省 Rグレード認定工場 [TFBR-141106]
埼玉県知事許可(般 6)第7260号 鋼構造物工事業
埼玉県知事許可(般 9)第7260号 とび・土木工事業
埼玉県知事許可(般11)第7260号 建築工事業
埼玉県知事免許(2)第20673号 宅地建物取引業
スチールハウス普及会 会員
従業員数 40名
営業種目 一般建築業、鉄骨加工工事、板金加工、 建築金物、鉄製くさり加工、特注集成材製造販売、 防音壁・防音ハウス工事、スチールハウス、 リフォーム工事、立体駐車場工事、高速道路遮音壁工事、 全天候型工事用屋根、設計、製造、外装パネル事業、 鋼製地下室、集合住宅設計・施工
取引銀行 埼玉りそな銀行(秩父支店)
武蔵野銀行(秩父支店)
東亜銀行(秩父支店)
埼玉県信用組合(秩父支店)
主要取引先 IHI運搬機械株式会社、 株式会社アイダ設計、 伊藤忠丸紅テクノスチール株式会社、 株式会社MDI、 株式会社角藤、 カネコ種苗、 カツデンアーキテック株式会社、 極東開発パーキング株式会社、 三共フロンティア株式会社 サンキン株式会社、 JFE建材加工株式会社、 ジェコス株式会社、 株式会社杉山チェン製作所、 生和コーポレーション株式会社、 セック株式会社、 大成建設ハウジング株式会社、 秩父土建株式会社、 中央ビルト工業株式会社、 東京エンジニアリング株式会社、 株式会社内藤ハウス、 株式会社ニッケンフェンス&メタル、 日栄インテック株式会社、 日成ビルド工業株式会社、 日鉄住金物産株式会社、 日本発条株式会社、 日立機材株式会社、 株式会社ヒーローライフカンパニー、 富士スチール株式会社 株式会社メタルワン建材、 守屋八潮建設株式会社、 株式会社LIXIL 新日軽住建販売、
主要仕入先 麻布成形株式会社、 奥澤産業株式会社、 月星商事株式会社 日鉄住金物産株式会社、 阪和興業株式会社、 明治鋼業株式会社、 株式会社ワテックス、
主要製品 アパート階段・廊下ユニット、 ガスメーターBOX、 スチールハウス、 地下収納庫、 鉄製階段、 鉄製パレット各種、 日立チェン、 日立ハイベース、 立体駐車場パレット、 室内階段